公益社団法人日本ペストコントロール協会会員 一般社団法人千葉県ペストコントロール協会会員 一般社団法人日本有害生物対策協会指定会員 日本ペストロジー学会会員 ねずみ駆除協議会会員
一般社団法人日本有害生物対策協会指定会員
HOME | 害虫 / 害獣駆除
 

 

 
ナメクジは浴室や湿気の多いところに発生します。草花や柑橘系の果樹にも寄生して被害を発生させます。野菜の栽培地付近にこれらの植物が植えられている時は注意が必要です。食べ物や、園芸植物などにも被害を与えるため、駆除対象とされています。多くのナメクジはカタツムリの仲間です。
ナメクジ駆除費用は8,000円〜
 

体長は小さく1mm~9mmほど。犬や猫はもちろん人間にも寄生するヒトノミという種も存在します。人やイヌ、ネコに寄生して吸血する害虫です。
跳躍力は優れておりノミの体長の200倍も跳ねます。被害がほとんどがネコのノミですが人だけでなくイヌも吸血します。卵は2日で孵り、幼虫の期間は6日、蛹になると2週間程で成虫にとなります。一般的な発生時期は、寒い冬を除いて年中発生します。特に多いのは夏場の7~9月です。刺されると非常に強い痒みを伴いますので徹底した駆除をおすすめします
ノミ駆除費用は15,000円〜


 
トコジラミはシラミの一種ではありません、南京虫(ナンキンムシ)とも呼ばれカメムシ類の害虫です。色は褐色で成虫になると5〜8ミリ程の大きさになります。動物の血液だけを栄養源としているので動物が生息する場所にしかいません。ベッドマットやマットレスの間、畳の下、カーペットの下に生息して夜になると動きがが活発となり人を吸血します。刺されても痛みが出ない方も居ますが、通常は紅斑が出て強い痒みを伴います。最近ではピレスロイド系殺虫剤が効きにくい抵抗性を持ったトコジラミが増えておりますので、蔓延する前に想和環境エンジニアリングによるプロの駆除を行いましょう。

トコジラミ駆除費用は15,000円〜

 
ダニは日本全国熱い地域から寒い地域まで生息します。最近はダニによる虫刺されの被害が増えています。ダニの種類はかなり多く、人間の体に健康被害をもたらす身近なダニとしては、イエダニ、ツメダニ、ヒョウダニなどが知られています。ダニに刺されると赤色丘疹とよばれるプツプツした強い痒みを伴う症状が出ます。また刺されるだけではなくダニがいるだけでアレルギー症状が出る場合も多くあります。布団の中にも多く生息しハウスダストの原因とも言われています。駆除には薬剤を使用して対応します。
ダニ駆除費用は15,000円〜

 

 

 
クモは糸で罠を張り獲物を捕食することで知られる昆虫です。クモは多数の卵を産卵しますので、卵が孵化するときは数十から数百の子グモが生まれるため、家じゅうがクモだらけになることがあります。また最近では毒性の強いセアカゴケグモが1995年より大阪を始めとし日本国内でも発生しており全国的な広がりを見せています。セアカゴケグモは攻撃性の少ないクモですが、万が一咬まれると激しい痛みと局所の腫れ、めまい、嘔吐などの症状が現れます。ご自宅付近の側溝の蓋の裏側や墓石など日当たりが良い所に生息しています。 
クモ駆除費用は15,000円〜


住宅や店舗テナントで見られるゴキブリの体長は10~40mm。ご自宅の場合は殺虫剤などを使って駆除を行う事ができますが、飲食店などでは殺虫剤を使わずに駆除しなければなりません。最近は薬剤に耐性をもった小さなゴキブリが飲食店を中心に増加しております。想和環境エンジニアリングでは長年の経験によりベイト剤の独自の活用方法や、再発生予防のノウハウを持っております。施工に関しては店舗状況や発生環境により変更しますのでまずはお問い合わせください。
ゴキブリ駆除費用は18,000円〜

 
チョウバエの体長は約3~5mm。幼虫は浄化槽や汚泥の溜まった下水溝、有機物の多い汚れた水域に発生します。成虫は夜行性で、昼間は湿度の高い台所やふろ場、トイレの壁に居ます。またチョウバエの駆除ではチョウバエの幼虫への対策が必要な場合があります。薬剤をチョウバエの幼虫が体内に取り込むことによって効果がでます。幼虫に薬が十分に届かないと効果は出ません。そのため、チョウバエが発生している場所や幼虫が生息している場所の特定も重要です。
チョウバエ駆除費用は15,000円〜

毛虫の全てがの種が毒をもっているわけではありませんが、作物はもちろん園芸植物を食い荒らす等、人から嫌われています。。仮に毒を有する種に刺された場合は直ぐに、かかりつけ医師に診てもらいましょう。また、毒毛虫の中でチャドクガの幼虫には注意が必要です。チャドクガ幼虫の発生時期は5月〜8月です。椿などの庭木に発生します。チャドクガの幼虫は直接触らなくてもかぶれたり湿疹のような症状がでます。毒毛が飛散しその毛が肌に触れるだけで症状が出ることが知られていますので注意してください。
毛虫駆除費用は24,000円〜


 一般的にアリとハチは別の種類と思うかも知れませんが、多くのアリはハチにに近い種です。雑食性の為、台所へ侵入してきたり巣を屋内に作ったりと人間に被害を与えます。小さい種類のアリも梅雨時期などに室内に入り込み、台所の甘いものなどを好んで食べます。1匹だから大丈夫と思わず駆除をおすすめします。お風呂場などの水漏れが発生し、床下の木部材が腐ってしまった場合、アリがに入り込み巣を作ることがあります。駆除をする場合は徹底的に行わないと毎年アリが発生する事になります。
 
クロアリ駆除費用は9,800円〜
 

ムカデは大きさは60~200mm程度で、本州、九州、四国、沖縄とほぼ日本全国に生息している害虫です。活動期間は地域により異なりますが関東では春から秋の期間です。ヤスデやゲジゲジなどの個体が小さいモノとは違い、ムカデは毒あごを持っています。触ると噛み付き毒が体内に入ります、体質によってはアナフィラキシーショックを起こすことも考えられる強さの毒性を持っていますので発生したら触らないように注意が必要です。ムカデに噛まれた場合で重症化した時には周辺組織が壊死や潰瘍化する場合もあります。
ムカデ駆除費用は9,800円〜

 

 

ダンゴムシは日本では比較的ポピュラーな虫で、刺激を与えると丸くなる昆虫のことを指します。あまり害虫のイメージはありませんが、農作物の芽や茎を食害するなどの害が発生します。プランターなどで栽培しているパンジーやバジルなど、比較的に葉が柔らかい場合、ダンゴムシは葉を食べたりもします。暗いジメッとした所が好きで繁殖力も強い昆虫です。屋外だけでなく室内にも入って来ますので、素足で踏み潰したりすると不快感がつきまといます。必ずプロの薬剤や手法を活用し徹底したダンゴムシ駆除を依頼しましょう。
ダンゴムシ 駆除費用は8,400円〜
 

 
ハチに刺されてしまうと発熱、血圧低下、呼吸困難などの症状を引き起こします。またアナフィラキシーショックと呼ばれる症状は全身の蕁麻疹、嘔吐、浮腫が起こる他、最悪15分ほどで心臓が止まり命を落としてしまうケースもあります。比較的安全に見えるミツバチですら上記のような症状を引き起こします。また、ミツバチは天井裏に巣を作ることがあり、天井板に大量の蜜がべったり付き人的被害だけでなく家屋にまで被害が及ぶこともあります。スズメバチ、オオスズメバチなど危険なハチは住宅や工場など場所を問わずに巣を作ります。まずはお気軽にご相談ください。
ハチ 駆除費用は7,400円〜
詳しくは→スズメバチ駆除専用ページへ
 

 
想和環境エンジニアリングでは日本しろあり対策協会のしろあり防除施工標準仕様書を採用し施工しています。日本しろあり対策協会のしろあり防除施工標準仕様書とは、建築物の劣化の軽減と耐久性、安全性を高め、環境汚染を極力少なくするための仕様書です。また弊社では追加料金は一切かかりません。シロアリ駆除に使われる薬剤は安全性の高いものを重視して採用しています。小さなお子様や、ペットを飼われている方が心配されることの一つに、薬剤の安全性の問題があります。弊社ではベイト工法を用いる駆除もございます。シロアリの大好物であるユーカリの木を使用してシロアリを誘導することで、ご家族、ペット、そして環境に配慮しつつ、シロアリの巣を根絶することが可能です。また薬剤を使用しない駆除方法もございます。お気軽にご相談ください。
 
白アリ 駆除費用は坪3,500円〜

21坪以上でも同額です!
詳しくは→シロアリ駆除ページへ
 

※坪数、施工範囲の広さ、シャッティング処理工事の有無、殺菌防臭処理工事の有無などによりお値段は変動します。

※ 坪数、施工範囲の広さ、シャッティング処理工事の有無
   殺菌防臭処理工事の有無などにより値段は変動します。
Call:0120645718
 
 
害獣駆除は専門家に依頼
 
コウモリは夕方から夜間にかけて活動を行います。日中 は屋根裏や倉庫などの天井部分に数匹まとまって休みます。夜間に鳴き声などで眠れないだけでなく、天井裏などに大量のフンをするため、病原菌やウイルスを媒介する危険性もあります。コウモリは鳥獣保護法により法律で守られており、たとえ住宅の所有者であってもむやみに駆除したり捕獲する事は禁止されています。また侵入経路を塞がない限り、根本的駆除にはなりませんので、多数の駆除実績のある想和環境エンジニアリングにお任せください。
コウモリ駆除費用は28,000円〜
詳しくは→コウモリ専用ページへ
 

ハクビシンは見た目はカワイイですが近年都心部でも増え続けている害獣となります。森林などだけでなく住宅地にも現れます。最初の発見時には「逃げたペットではないか?」とも思われるそうです。好んで住み着くのは天井裏や軒下です。ハクビシンも鳥獣保護法で保護されているので住宅の所有者がむやみに殺傷したり捕獲することはできません。屋根裏でネコやネズミと思っていたら、大きなハクビシンだったという例があります。不審な音や動物を見かけたらお気軽に弊社までご相談くださいすぐに現地調査にお伺いします。
ハクビシン駆除費用は15,800円〜
詳しくは→ハクビシン専用ページへ


ハクビシンと同じでアライグマも住宅地に出没するようになりました。ペットとして飼われていたものが自然繁殖したとも考えられます。住宅に小さな侵入口があるとそこから天井裏や軒下に住み着きます。雑食なので住宅付近のゴミ捨て場などを荒らしたりする害獣となります。鳥獣保護法によって保護されていますので勝手に捕獲することはできません。専門の駆除業社である想和環境エンジニアリングにお任せください。

アライグマ駆除費用は15,800円〜
夜になると天井裏を走り回り「眠れない!」または台所や水場付近で大きなドブネズミを見てビックリされた事もあるかと思います。東京都心部でも被害が出ているこのネズミ、飲食店などを中心に増え続けています。大きくなると体長は30センチほどにもなり一般の方が市販の駆除剤などで駆除するには困難です。また一度に子供を10匹ほど出産するため知らぬ間にネズミが大量発生したという場合も多くあります。駆除には薬剤やトラップ(罠)を使う方法など、建物や発生状況によって方法が異なりますので、まずは現地調査させていただき見積りを行いますのでお気軽にお電話ください。
ねずみ駆除費用は8,400円〜

 

 

もぐら駆除は動物の中でも難しい駆除の一つでもあります。もぐらの一生はほとんどを土の中で過ごすために地上で見るのはまれです。農作物(特に芋や根菜類)を食べる害獣となります。目が見えない分、嗅覚が鋭く発達しており薬剤を使った一般的な駆除方法だけでは対応できない場合もありますが、想和環境エンジニアリングでは長年の経験から専用装置を活用してもぐら駆除にあたります。まずはもぐらの生態を把握しているプロフェッショナルにお任せください。畑の状況やトンネルの位置などから状況把握を行い駆除方法を決めていきます。
もぐら駆除費用は13,800円〜

ハトは住宅などの屋根付近にとどまり、糞害を起こします。また鳴き声も大きく、換気扇の中などに巣を作ったりします。ハトは頭の良い鳥であり、餌場付近や雨風をしのげる場所で群れとなって巣を作ります。糞害によりゴキブリの発生や病原菌を媒介することもありますので駆除が必要です。破裂音などで一時的に追い払っても戻ってくる習性がありますので、ハトの侵入口を塞ぎハトが住み着きにくい環境へ変えることが駆除の基本的な方法です。ドバトは天敵がすくないので増加傾向にあり駆除に関しても専門知識や資格が必要となりますので想和環境エンジニアリングにご相談ください。
 ハト駆除費用は  18,000円〜

イタチは警戒心が強く、1度や2度見かけてもなかなか実在する場所が特定できない場合がございます。また頭が小さいので少しの隙間からでも侵入し軒下などに住み着きます。天井裏などに住み着いた場合は捕獲用トラップを仕掛けたりしますが、頭が良い動物ですので餌を警戒して食べようとしなかったりトラップに近寄らなかったりします。そんな警戒心の強い動物でも想和環境エンジニアリングでは多数の施行実績がありますのでお客様の住居に合わせたご提案をさせていただきます。また駆除後のクリーニングなども行えますのでお気軽にご相談ください。
イタチ駆除費用は15,800円〜

暖かくなるとヘビが出やすい時期でもありますが、冬場には倉庫の中などで冬眠する場合もございますので年間を通して注意が必要です。毒の生むを見た目などで判断しないようにしてください。毒蛇は(マムシ等)攻撃的な性格から噛まれる危険性がありますので十分な注意が必要です。本来ヘビは人の居るところには近づかないのですが、古いタイプの浴室などに住み着く場合もありますので、発見した時点でまずはお電話ください、家族(特に小さなお子様)は興味本位で触ったりする場合もございますので家族の安心の為に根本的な駆除が必要と考えられます。
ヘビ 駆除費用は 24,000円〜


カラスは動物の中でも優秀な頭を持つ鳥です、鳴き声も大きく糞害も起こします。夕方など集団で同じ所に集まり大きな鳴き声で仲間を呼んだりするため一時的な駆除ではやはり効果が無く、翌日になるとカラスが屋根の上に集まったりします。カラス駆除の専門知識を持つ事業者は少ないですが、駆除事業者の中では数少ない、多数施行実績がある想和環境エンジニアリングにお任せください。個人宅だけでなく、ゴルフ場や工場などのプラント施設におきましても駆除の実績がございますので、お見積からご提案をさせていただきます。
カラス駆除費用は18,000円〜

 

 

スズメは最近少なくなってきているとも言われていますが、人間の住宅の付近には必ず居る野鳥のひとつでもあります。個体が小さいため、どこにでも巣を作り繁殖します。産卵後3〜4週間でヒナは孵化するのでスズメにとって住みやすい環境だと増えることとなります。水稲農家などでは倉庫を狙ってコメを食べに来たり、田んぼで収穫前の稲を大量のスズメが食べることもあります。収穫高が減ることは間違いありませんので駆除が必要です。スズメが住みにくい状況に変えることが効果が高いので、倉庫や住宅など環境に応じた対応方法をとらさせていただきます。まずは価格をご相談ください。
スズメ 駆除費用は  価格応相談
 

ムクドリは1羽では小さい鳥ですが、駅前ロータリーの樹木などに大量発生して騒音とも呼べるほどの鳴き声を夕方〜夜にかけて鳴き始めます。とにかく大群ですので糞害もひどいのが特徴です、ムクドリの集まった樹木の下ではアスファルトが一面真っ白くなるほど大量のフンを落とします。近年になり鳴き声などの騒音からか駆除の依頼が多くなってきました。また住宅付近に巣を作った場合は糞害からも大量のダニが発生したという事案もでてきており、ここ数年間で特に注意しなければならない野鳥の1種となっています。
ムクドリ 駆除費用は12,800円〜
 
 

畑を荒らす一番の動物であり害獣なのはイノシシです「イノシシに食い荒らされる」という言葉通り畑を根こそぎ食い荒らします。雑食で身体も大きいため、大量の作物を食べ荒らします。根菜や芋だけでなくも大きな被害が出ます。また電気を使った柵を張り巡らせる場合もありますが、費用や手間がかかります。イノシシよけの柵だけでは壊されて侵入し、畑を荒らすことが多々あります。イノシシに関しても多くの駆除実績があり、再発防止の予防策をしっかりと提案できる弊社にお任せください。

イノシシ 駆除費用は 価格応相談
 

※坪数、施工範囲の広さ、シャッティング処理工事の有無、殺菌防臭処理工事の有無などによりお値段は変動します。

※ 坪数、施工範囲の広さ、シャッティング処理工事の有無
   殺菌防臭処理工事の有無などにより値段は変動します。
Call:0120645718